Video Game Search


「ファミコン攻略本ミュージアム1000」について

■個人サイトからの無断転載画像4点のお詫び
2015年10月発行の拙著『ファミコン攻略本ミュージアム1000』に、
個人サイトからの無断転載画像が、計4点 掲載されていました。
ことの経緯は、拙著『ファミコン攻略本ミュージアム1000』のコンセプトとしてファミコン
関連本1032冊を掲載するにあたり、
内1011冊は編著者である松原圭吾の私物を撮影・書評し掲載したものでしたが、
残り21冊は編著者が当時未所持でありました為、
他の所有者様や掲載サイト様からの
書影提供・情報提供・書籍貸出・書評協力・書影転載許諾を得て、
記事を制作・掲載していました。
ところが、前述の当時未所持であった21冊中、4冊の書影が、
個人サイトから管理人様の許可なく転載されたものでした。

これは、複数のサイト様と画像転載の相談をしていた中で、
転載の了承をいただけたサイト様と、転載のお断りをいただいたサイト様とを、
取り違えてしまった為に発生したミスでした。

無断転載元の管理人様、
ならびに読者の皆様に、
お詫び申し上げます。

掲載された書籍のうち、「調査中」として画像のなかったタイトルの説明
『ファミコン攻略本ミュージアム1000』に「存在しない本」が掲載されているという情報が出回っていますが、
「存在しない本が掲載されている」という事実はありません。
掲載されている本は全て存在する根拠と資料があります。
リンク先の別ページにて、詳細を説明します。

また、
「『ファミコン攻略本ミュージアム1000』に「存在しない本」が掲載されている理由は、
 存在しない本を意図的に記載している個人サイトのリストとデータを盗用した為である」
という情報も出回っていますが、リンク先の別ページをご覧いただければ、
個人サイトに載せてある「存在しない本」が含まれていないことを、ご理解いただけるかと思います。

「存在しない本」以外の部分で「個人サイトのリストとデータを盗用したのではないか」と疑われる方もいるかもしれませんが、
その個人サイトには無く、拙著『ファミコン攻略本ミュージアム1000』だけにある誤植、というものが、実はいくつか存在します。
個人サイトのリストやデータをコピー&ペーストしたものであれば誤植は発生しません。
それらの誤植について公開しました。下記以外にお気づきの点などありましたら、ご連絡いただければ幸いです。

細かい表記違いについて(2018/03/27公開、2018/04/25追記)

誤植について(2018/03/27公開、2018/04/25追記)

おまけ 掲載漏れタイトル(2018/03/27追記)

リストの全タイトル比較検証(2018/05/06追記)
リストとデータについてですが、どれが盗用であったのか、具体的な情報が一切出てこないため、リストの全てを比較しました。
盗用されたと主張している個人サイトのリストを、「ファミコン攻略本ミュージアム1000」に掲載されている「書名」「シリーズ」の情報と比較してあります。
比較しやすいよう、リンク先のホームページ内の記載順に並び替えてあります。(上記ページ記載の誤植については修正済みとなります。)

各攻略本に書かれていない情報で、個人サイトのリストだけに記載されている情報や誤記が、
「ファミコン攻略本ミュージアム1000」に掲載されている事実は確認できませんでした。
印刷された書籍を修正することはできませんので、お持ちのかたは書籍の方も確認していただければ幸いです。

上記の比較で、「架空本」と呼ばれたダミーデータがどれなのかもわかるのではないかと思います。

リンク先のリストで1032冊の情報がわかるため、ファミコン攻略本の収集用に使うこともできますが、
書籍掲載のリストには、「発売日」「定価」「判型」「ページ数」も掲載されています。

宣伝「ファミコン攻略本ミュージアム1000(ゲームサイドブックス)」マイクロマガジン社より発売中。よろしくお願いします。

戻る



Copyright (C) 1998-2018 松原圭吾 All Rights Reserved.